国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町)

【施設の概要】---------------------------------

・所在地       埼玉県比企郡滑川町山田1920

・概要

国営武蔵丘陵森林公園は森林公園駅の北北西約3キロにある、東西1km、南北約4km、
面積約304万㎡の公園です。

明治百年記念事業の一環して昭和49年7月に開設され、丘陵地帯の自然の形を活かした
園内には季節ごとに株多くの花が咲きます。

【花の種類・見頃と規模】----------------------------

花の種類       見頃          規模・種類

・梅         2月中旬~3月中旬   120品種、約600本

・福寿草       2月中旬~3月上旬

・桜         3月下旬~4月上旬   ソメイヨシノ500本、
園内全体で1000本

・椿         3月上旬~4月下旬   約530品種

・ポピー       4月中旬~5月上旬   アイスランドポピー6千㎡11万株
5月上旬~下旬     シャーレーポピー

・つつじ       4月下旬~5月上旬   ヤマツツジ3万株

・ルビナス      5月中旬~5月下旬   6万本

・あじさい      6月上旬~7月上旬

・ユリ        7月中旬~7月下旬   ヤマユリ1万株
うち、3000株が毎年開花

・その他   季節ごとに多くの種類の花が咲きます。

【入園料】-----------------------------------

区分        1回券     年間パスポート

・大人        400円    4000円

・小中学生       80円     800円

・65歳以上     200円    2000円

※無料入園日が年に数回あります(春2回、秋2回他)

【開園時間と休園日】------------------------------

・開園時間       3月~10月 9時半~17時
11月     9時半~16時半
12月~ 2月 9時半~16時

・休園日       1月の第3・第4月曜日
及び年末年始 (12月31日~1月1日)

【園内の休憩施設】-------------------------------

・無料休憩所     あり

・売店、自動販売機  あり(南口休憩所売店、西口売店など園内各所に)

・軽食、レストラン  あり(中央レストラン、展望レストラン)

【行き方】-----------------------------------

(その1)東武東上線「森林公園駅」北口から、バスまたは徒歩

・利用バス路線    川越観光バス「公園南口」行き、直通バス
降車停留所     終点下車、徒歩すぐ

※土休日のみ運行のため、平日は下記の一般路線バスを利用して下さい。

・利用バス路線    国際十王交通バス「立正大学行」行き、
降車停留所     「滑川中学校前」または「西口前下車」下車、徒歩すぐ

・徒歩の場合     約40分

・レンタサイクル   森林公園駅からレンタサイクルを借りることができます。

(その2)JR高崎線「熊谷駅」から、バス

・利用バス路線    国際十王交通バス「立正大学」行き
降車停留所     終点「立正大学」で「森林公園駅」行きに乗り換え
「滑川中学校前」または「西口前下車」下車、徒歩すぐ

(マイカー利用の場合)

・関越自動車道「東松山IC」から熊谷方面へ、約10分

・駐車場(有料)   大型37台、普通車1643台

【関連リンク】---------------------------------

・公式サイト     国営武蔵丘森林公園

・参考サイト

【地図(広域・詳細)】-----------------------------