手軽に見に行く花菖蒲「明治神宮 御苑」

meijijingu-shoubu01.png

花菖蒲の見どころは各地にあり、
ここより花の種類や数が多いところばかりですが、
都内から手軽に行くなら明治神宮御苑が一番です。

【見頃】 6月上旬~下旬

【施設名】明治神宮 御苑(東京都渋谷区)約150種、1500株

【最寄駅】JR原宿駅から徒歩5分

【入場料】大人500円

なお、同時に3名まで何度でも入れる
年間パスポートのようなサービスがあります。

これを持っていれば、御苑だけでなく、
宝物殿と外苑の絵画館が自由に入場でき、
しかも年間3000円と大変格安です。

事前に申し込んでおきましょう。

http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/2.html

【行き方】
meijijingu-shoubumap.png

JR山手線原宿駅または地下鉄明治神宮前駅を下車します。
JRは竹下口ではない方(階段を登る方)の出口を出ます。

地下鉄は千代田線と副都心線の両方が通っていますが、
副都心線からは千代田線のホーム経由で、
表参道側でない出口から出ます。

harajukueki.png

山手線を跨ぐ神宮橋を渡り、
大きな木の鳥居の下の道を通って、
明治神宮の境内を歩きます。

しばらく歩くと左側には御苑の入口、
右側には休憩所とおみやげ売り場のある施設が見えますが、
ここの入口は花菖蒲の見頃しか開いていないので、
その場合は更に先に進みます。

日本酒とウイスキーの酒樽が
たくさん飾られている所を過ぎると
すぐに大きな木の鳥居が左側に見えるので、
その下を通って少し進みます。
すると、左側に御苑の入口が見えてきます。

meijijingu-shoubu00.png

菖蒲田は御苑の西の奥にあるので、
入ったら、右方向の道に進みます。
meijijingu-shoubu02.png

【他の名所】
▼北山公園 菖蒲苑(東京都東村山市) 170種類、10万本
▼横須賀しょうぶ園(神奈川県横須賀市)14万株
▼菖蒲町 城趾あやめ園(埼玉県菖蒲町)50品種、約30,000株
▼水元公園(東京都葛飾区)80種、約14,000株
▼国営昭和記念公園(東京都立川市他)100品種、約8,400株

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です