牡丹と芍薬の名所「西新井大師」

daishi-botan00.png

美人の例えに、「立てば芍薬、座れば牡丹・・・」
と言われるように、牡丹と芍薬は美しい花の代表格です。

しかし、最近はこの2つの花を知らない人が多いようで、
ビンと来ないのではないでしょうか。

牡丹と芍薬の花の素晴らしさは
一度見てみないと分からないかも知れません。

daishi-botan01.png
daishi-botan02.png
daishi-botan03.png

【見頃】 牡丹 4月中旬~下旬
芍薬 5月上旬~中旬

【最寄駅】東武大師線大師前駅から徒歩1分

【入場料】無料

【おすすめコース】
 
daishi-botanmap.png

東武大師線大師前駅を降りて改札を出ると
すぐ右側が牡丹園です。
daishi-rout1.png

入口は少し歩いて左に曲がるとすぐにあります。

ここの反対側の境内に入ってすぐ左に曲がると、
次の牡丹園があります。その先には藤棚も

daishi-rout2.png

正面の参道を通って本堂の裏を右から回り、
池が見えてきたらその先が芍薬のある3つ目の牡丹園です。

正面の参道から山門を出ると、
おみやげの購入と食事のできる店舗が多数並んでいます。

daishi-rout3.png

混雑時は山門に一番近い左右の店に人が集中するので、
少し進んだところにある店が狙い目です。

参道を抜け、左に曲がって少し行くと、大師前駅です。
daishi-rout4.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です