手軽に蓮の花を楽しめる「上野不忍池」

shinobazunoike-hasu01.png

昔から有名な不忍池の蓮。
都心の中にあってアクセスが便利なのはもちろん、
意外と広い池一面に広がる蓮を手軽に見ることができます。

shinobazunoike-hasu02.png

なお、不忍池は3つに別れていて、
北東にあるのが上野動物園の池、
西にあるのがボートの池、
南東にあるのが蓮の池です。
shinobazunoike-map.png

 

【見頃】 7月下旬~8月中旬

【最寄駅】京成上野駅から徒歩1分
地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩3分
地下鉄千代田線湯島駅から徒歩3分
都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から徒歩3分
JR・地下鉄上野駅から徒歩5分

【入場料】無料

【おすすめポイント】
蓮の花の隠れた見どころ

写真を撮るなら上野動物園(水族園)内の蓮池がお勧めです。
無料で見られるところは、池の少し手前に柵があり、
柵内には立ち入り禁止となっているため、
思うように写真が撮れない場所がほとんどです。
入園料600円が必要になりますが、
ぐるっとパスを利用すると実質的にもっと安く利用できます。

⇒【特集】自宅で花を楽しみたい方は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です