尼ロックの可動橋


詳しい地図で見る

【名称】   尼ロックの可動橋(あまろっくのかどうきょう)
【所在地】  兵庫県尼崎市
【タイプ】  旋回橋(両側)
【利用対象】 管理施設
【橋の状態】 必要に応じて可動
【公開状況】 事前予約
【行き方】  尼崎駅からバスで15分(東海岸町下車)

詳しい地図で見る

【橋の概要】
尼ロックとは正式名称を「尼崎閘(こう)門」と呼ぶ、水門の一種です。

東京の新砂水門と同じセクターゲート型の水門が
2連になって閘門を形成しており、
それが2基並んで設置されています(第一閘門と第二閘門)。

元々海抜0m地帯の高潮防止のために建設された、
全国初で現在は唯一実際に稼働している
パナマ運河方式の施設だそうです。

可動橋は海側の門に独立して設けられているようですが、
詳しい事は分かりません。

【追加情報】開閉時間や見るためのポイントなどを書く
見学するには港管理室へ事前申し込みが必要です。

【所在地】
〒660-0093 兵庫県尼崎市西海岸町
【行き方】
(1)尼崎駅からバスで15分(東海岸町下車)
(2)車は尼崎東海岸町ICからすぐ
【公開日時】月~金 9:00~17:00(土・日・祝日は休み)
【問合せ先】
兵庫県尼崎土木事務所尼崎港管理室
〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町7-21
TEL 06-6412-1361 , FAX 06-6413-1090

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です