御前浜橋

omaehamabashi.png

【名称】   御前浜橋(おまえはまばし)
【所在地】  兵庫県西宮市
【タイプ】  跳開橋(両側)
【利用対象】 歩行者用
【橋の状態】 常時稼働
【公開状況】 一般公開
【行き方】  阪神電鉄 西宮駅から徒歩約30分

詳しい地図で見る

【橋の概要】
西宮市街の西波止町と人工島の西宮浜を結ぶ可動橋で、
地元では「跳ね橋(はねばし)」と呼ばれています。

総延長約400m、幅約5m、橋の可動部の延長約60mで
歩行者と自転車専用の両開きの跳開橋です。

元々は、1995年の阪神淡路大震災で被害を受けた西宮大橋に代わり、
生活道路として造られた仮設の橋でした。

そのため、西宮大橋の復旧後には撤去される予定でしたが、
周辺住民の要望により御前浜橋として整備され、
1999年6月正式に開通しました。

【追加情報】
船の通過の有無に関わらず、
土日祝の決められた時刻になると
係員が1日に5回、開閉作業をします。

(1) 10:00~10:20
(2) 12:00~12:20
(3) 15:00~15:20
(4) 17:00~17:20
(5) 18:30~18:50 (5月~10月のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です