加賀須野橋

kagasunohashi.png

【名称】   加賀須野橋(かがすのばし)
【所在地】  徳島県徳島市~松茂町
【タイプ】  跳開橋(片側)
【利用対象】 一般道路
【橋の状態】 常時稼働
【公開状況】 一般公開
【行き方】  JR高徳線 徳島駅からバス

詳しい地図で見る

【橋の概要】
徳島県で唯一の可動橋で
今切川に架かる長さ197m、幅3.5~7.5mの橋です。

現在の橋は3代目で、1954年(昭和29年)に架けられ、
1956年(昭和31年)に可動橋として改良されたものです。

【追加情報】
現在、1日に10回程度開閉しているようです。

開閉時間はいちおう決められてきますが、
実際に橋が開閉するのは船が通る時だけのようで、
私が12時の開閉を待っていた時は、船の通行がなく、
開閉は行われませんでした。

橋の可動部の床は黄色く塗られた鋼鉄製で、
その部分だけ片側交互通行になっています。

そのため、可動部の手前で車は待機しています。
また、可動部の床板は網目状になっていて、軽量化されています。

なお、現在の橋は、老朽化が進んでいるため、
現在の橋の西側に2車線の昇開橋を建設する計画があるそうです。

6:10 7:00 9:00 10:00 12:00 13:00
14:00 16:15 19:20 19:00
最初と最後の2回は船舶優先開閉