三池港閘門の可動橋

中央の細長い白い部分が可動橋のようです。
詳しい地図で見る

【名称】   三池港閘門の可動橋(みいけこうこうもんのかどうきょう)
【所在地】  福岡県大牟田市
【タイプ】  引込橋?(両側)
【利用対象】 私有設備
【橋の状態】 必要に応じて可動
【公開状況】 一般公開
【行き方】  JR鹿児島本線大牟田駅からバス、または徒歩1時間

 


詳しい地図で見る

【橋の概要】
干満の差が大きい有明海の水位変動を避けるため、
三池港では港としては珍しく閘門を設置しました。

その付属設備として可動橋が造られました。

恐らくはしご車の梯子ように伸びて
反対側の橋の先端とつながるタイプの橋だと思いますが、
詳しい事は分かりません。

【追加情報】
開閉時間については分かりません。

なお、部外者でも事前に許可を得れば見学は可能なようです。

この可動橋の写真はこちらのページで見ることができます。
「技術のわくわく探検記 大牟田・三井三池炭鉱跡めぐり」
http://www.gijyutu.com/ooki/tanken/tanken2001/miike/miike.htm