市野川の8つの冠水橋を訪ねる(5) 川島排水路の2つの冠水橋

→ ▽諏訪橋 → ▽大福寺橋 →(圏央道)→(太郎衛門橋)→ 桶川駅

川島排水路の2つの冠水橋はどちらも良く似たコンクリート製の橋です。
川幅が狭いので1スパンですが、コンクリート製の低い欄干は愛宕橋とよく似ています。

suwabashi1.png

この諏訪橋は2つの冠水橋のうち下流側にある橋です。
乗用車と比べると橋の大きさがよく分かります。

suwabashi2.png

 

suwabashi3.png

 

一方、上流側にある大福寺橋 は、市野川の橋と同じ名前になっています。
少し離れていますが、大福寺橋からの一つの道で2つの橋がつながっています。

daifukujibashiKH1.png

橋の見た目はほとんど同じため、周囲の景色がないと区別がつきません。

daifukujibashiKH2.png

 

daifukujibashiKH3.png

 

少し下流には圏央道が通っています。

ken-oudou.png

 

徒歩で渡るにはさらに下流の太郎衛門橋を渡る必要があります。

tarouemonhashi1.png

太郎衛門橋の右岸から桶川方向を眺めた様子です。
疲れた場合は川越駅と桶川駅を結ぶバスを利用するのが便利です。

tarouemonhashi2.png

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   「市野川の8つの冠水橋を訪ねる」 目次
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1)コースと冠水橋の概要

(2)市街地から田園地帯へ
東松山駅 →(市野川橋)→ ▼流川橋 →(慈雲寺橋)→(市野川水管橋)→

(3)菜の花と5つの冠水橋
▼江綱橋 → ▼愛宕橋 →(市野川大橋)→(徒歩橋)→(松永河到堰)→

(4)菜の花と5つの冠水橋
▼松永橋 → ▼谷中橋 → ▼鳥羽井橋 → ▼大福寺橋 → ▼大塚橋→

(5)川島排水路の2つの冠水橋
▽諏訪橋 → ▽大福寺橋 →(圏央道)→(太郎衛門橋)→ 桶川駅

【記号の説明】 ▼:市野川の冠水橋、▽:他の冠水橋