小貝川の沈下橋を訪ねる(その3) 桜の名所と根通用水路の4つの橋(2)

【コース】
(その1)コースの概要 みどりの駅~守谷駅

(その2)桜の名所と根通用水路の4つの橋(1)
     みどりの駅→福岡大堰→根通用水路の第1の橋→根通用水路の第2の橋→

(その3)桜の名所と根通用水路の4つの橋(2)
     →福岡橋→根通用水路の第3の橋→根通用水路の第4の橋→

(その4)常総橋 やや高い位置に架かる沈下橋
     →水門→▼常総橋→大和橋→

(その5)川又橋 典型的な沈下橋
     →▼川又橋→伊奈橋→谷原大橋→小貝川橋(常磐自動車道)→

(その6)小目沼橋 小貝川に唯一残る本格的な流れ橋
     →▼小目沼橋→もりやみらい橋・小貝川橋梁→守谷駅

 

▼この福岡橋には根通用水路側からはぐるっと大回りしないと行けません

kokaigawa-fukuokabashi.png

 

根通用水路の右岸堤防は小貝川の左岸堤防と一緒になっていて、
2つの川で挟まれた中州のようになっています。

また、そこには桜並木と遊歩道が続いています。

なお、写真左側に見える橋は根通用水路の第3の橋です。

kokaigawa-sakuranamiki.png

 

根通用水路の第3の橋は木で覆われた鋼鉄製の橋で、北山橋というようです。

kokaigawa-yousuinohashi3.png

 

根通用水路の第4の橋は、第2の橋とそっくりな橋で、左岸の橋のたもとに藤棚が作られています。

kokaigawa-yousuinohashi4.png

 

桜並木と根通用水路もそろそろ終わりのところに、第5の橋の跡が見られました。

kokaigawa-yousuinohashi5.png