里川(久慈川の支流)の沈下橋(地獄橋) その5 田渡橋

tawataribashi0.png

堰下橋の下流約400m、西宮橋の上流約900mにある、
橋脚と流木よけがクリーム色で鋼鉄製の木の橋です。

tawataribashi2.png

tawataribashi3.png

橋脚が少ないため、必然的にスパンが長くなっており、
木製の梁で必要な強度を得るために断面をかなり縦長にしています。

tawataribashi4.png

tawataribashi5.png

このように金属の補強はあるものの、上の部分(上部構造)はすべて木造です。
この橋も流されないようにワイヤーで接続されています。

同じような橋の構造は、上流の白羽橋や根本橋でも見られ、
外観がそっくりな橋となっています。