全国の渡し舟一覧(その1) 北海道~関東

 

インターネットでWikipediaなどを調べてみると、
次の32ヶ所で渡船が残っていることが分かりました。
なお、大阪市、尾道、鳴門などのでは
複数の渡船を一つとしてカウントしています。

(1)美浦渡船(北海道美唄市~樺戸郡浦臼町)
石狩川左岸の美唄市中村地区と浦臼町晩生内地区を結ぶ渡し舟です。
美唄市と浦臼町の共同運営で人のみ乗船可能。
一旦廃止されたが、現在は北海道の開拓遺産として観光用に復活した。
北海道では唯一残る渡し舟です。

運行期間:6月3日~9月18日までの毎週土・日曜日及び祝祭日運行
運行時間:午前8時・正午・午後4時(1日3便)
運休  :流水・強風・増水など運行に際し、危険であると判断された場合
利用料金:無料

確実に利用するためには予め船頭さんの携帯電話に連絡が必要です。

詳しくは、美浦渡船の浦臼町公式サイトで確認してください。
http://www.town.urausu.hokkaido.jp/iroiro01-03.html

(2)小堀の渡し(茨城県取手市)
利根川右岸にある取手市の飛地、小堀(おおほり)地区と
左岸の取手市中心部側を結ぶ渡し舟です。
取手市の運営で以前は誰でも無料でしたが、
現在は一般利用者は1航路100円になりました。

なお、以前は小堀と取手側の二つの船着場を往復していましたが、
新たにJR常磐線鉄橋下の『取手ふれあい桟橋』を加え、
三点間の就航となりました。

運航時間:午前9時から午後5時まで
午後4時35分 取手ふれあい桟橋発小堀行きが最終便
定員  :12名(スタンドの有る自転車・原付等も乗船できます)
運休日 :毎週水曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
河川の増水・強風など運航に支障きたす場合は臨時運休
利用料金:1航路100円(往復200円)自転車・原付は1人1台まで無料。
無料対象:小堀地区住民、小学生以下及び70歳以上、介護が必要な人と介護者

koborinowatashi3.png

詳しくは、小堀の渡しの取手市公式サイトで確認してください。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/13,715,80,382,html

(3)島村渡船(群馬県伊勢崎市)
利根川右岸にある伊勢崎市の飛地(境島村地区)と
左岸の旧境町中心部側を結ぶ渡し舟です。
群馬県営(伊勢崎市に運航を委託)で人のみ乗船可能です。
なお、河川の状況によって臨時運休となることがあります。

利用料金:無料

shimamuratosen.png

(4)赤岩渡船(埼玉県熊谷市~群馬県邑楽郡千代田町)
利根川右岸にある熊谷市の葛和田と
左岸の千代田町赤岩を結ぶ渡し舟です。
群馬県営(千代田町に運航を委託)で自転車やバイクも乗船可能です。

利用料金:無料
運航時間: 4月1日~9月30日 午前8時30分~午後5時
10月1日~3月31日 午前8時30分~午後4時30分
なお、年末年始は運航時間が短縮されます。

akaiwafune.png

詳しくは、赤岩渡船の千代田町公式サイトで確認してください。
http://www.town.chiyoda.gunma.jp/kankou/akaiwa.htm

(5)富田渡船(千葉県香取市)
利根川左岸にある香取市の富田新田地区と
左岸の旧小見川町中心部側を結ぶ渡し舟です。
地元渡船組合の運営し、自転車やバイクも乗船可能です。

利用料金:大人80円、自転車100円、バイク120円
運航時間:平成19年 7:15~8:30連続運行、
10:00・11:00・12:00・14:00・15:00・16:00・17:00(1回ずつ)、
17:30(3月~10月まで運行)
tomitatosen0.png

なお、最近は小学生の登下校時間帯の7時台と午後3時台にのみ運行で
無料という情報もあり正確なところは不明です。

(6)矢切の渡し(千葉県松戸市~東京都葛飾区)
江戸川左岸の松戸市矢切(やきり)地区と
右岸の東京都葛飾区柴又を結ぶ渡し舟です。

小説「野菊の墓」や、歌謡曲「矢切の渡し」で有名になりました。

かつて江戸幕府が江戸川の渡しとして指定し、
農民の管理により運営されていた航路うち最後の一つだそうです。

運航時間:10時~16時
運航日 :3月中旬~11月 毎日、
12月~3月上旬  土・日・祝日
※荒天時は運休、1月1~7、帝釈天縁日の日は運行
利用料金:中学生以上100円、小学生50円

詳しくは、松戸市観光協会のサイトで確認してください。
http://www.matsudo-kankou.jp/wp/?p=164

(7)競輪場の渡し(通称)(東京都調布市~神奈川県川崎市多摩区)
多摩川の右岸(川崎市側)にある駐車場と
対岸の京王閣競輪場側を結ぶ渡し舟です。

京王閣対岸の駐車場利用者向けのため、競輪の開催日のみの運行ですが、
一般利用も可能です。
京王相模原線の鉄橋脇で運行され、近くの貸しボート店が運営しているようです。

利用料金:有料(不明)

(8)浦賀の渡船(神奈川県横須賀市)
浦賀港の東渡船場(東浦賀町2-22先)と西渡船場(西浦賀町1-1先)を結ぶ渡し舟です。
渡船の航路は市道(2073号線)の一部で、「浦賀海道」と呼ばれています。

利用料金:大人150円、子供50円、その他(自転車等)50円
航行時間:朝7時から夕方6時ごろまで。※12時から13時まではお昼休みです。
定休日 :12月31日から1月3日までは休航します。
※荒天時(波が高かったり、強風の場合)や船の点検時には休航します。
uraganowatashi.png

詳しくは、浦賀の渡船(横須賀市公式サイト)で確認してください。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/cocoyoko/history/spot/h100000006.html

(9)城ヶ島の渡し(神奈川県三浦市)
三浦市の三崎港と対岸の城ヶ島を結ぶ渡し舟です。
城ヶ島大橋の開通と共に廃止された城ヶ島の渡しが、
2008年5月、50年ぶりに復活したものです。

利用料金:大人200円、子供100円
航行時間:朝6時台から夕方6時台まで1時間に3便。1日36便
定休日 :12月31日から1月3日までは休航します。
jougashimanowatashi.png