全国の渡し舟一覧(その3) 山陰・山陽~四国・九州


 (1)矢田の渡し
(島根県松江市)
島根県松江市矢田の大橋川両岸を結ぶ渡し舟です。
以前に利用されていた「第2多賀丸」は、世界一小さなカーフェリーでしたが、
平成10年からは観光船も兼ねた新造船「矢田の渡し号」となり、
観光船として運航されている時間帯は渡船として利用できなくなりました。

利用料金:自転車50円・大人40円・子供20円
運行時間:朝夕だけという情報もありますが、詳細は不明です。

(2)尾道・向島渡船(広島県尾道市)
尾道市街から尾道水道対岸の向島を結ぶ5航路がありましたが、
しまなみフェリーの航路は既に廃止となりました。

近くに橋もありますが、渡船の方が圧倒的に便利なため、
今でも複数の航路が密集して存在しています。
また、自転車も乗船可能で、一部は自動車も積載できます。

映画「さびしんぼう」などで登場した
福本渡船の航路は大人60円と、格安です。

・尾道(駅前)~向島(富浜) 0.65km 5分 大人 100円 小児 50円 向島運航(株)
・尾道(土堂)~向島(小歌島)0.25km 3分 大人  60円 小児 30円 (有)福本渡船
・尾道(土堂)~向島(兼吉) 0.30km 4分 大人 100円 小児 50円 尾道渡船(株)
・尾道(久保)~向島(彦ノ上)0.38km 2分 運航を終了 しまなみフェリー(株)
・尾道(山波)~向島(肥浜) 0.38km 3分 大人 100円 小児 50円 宮本汽船(株)

onomichi-tosen.png

詳しい情報は、尾道市港湾振興課のホームページで確認してください。
http://www.bbbn.jp/~kowan/sightseeing/map.html

(3)音戸渡船(広島県呉市)
呉市の警固屋(本州側)と音戸町(倉橋島)を結ぶ「音戸の瀬戸」の渡し舟です。
対岸までの70mを片道3分で結ぶ日本一短い定期航路で、
自転車やバイクも乗船可能です。

利用料金:大人70円、小人40円、自転車等は別料金
運行時間:5:30~21:00
利用方法:一人でもお客が乗ればすぐに出港し、
対岸の桟橋に人が見えればすぐに迎えに来てくれます。

詳しい情報は、日本一短い航路「音戸の渡し船」(呉市観光振興課)で確認してください。
http://www.kurenavi.jp/html/m000013.html

(4)鶴江の渡し(山口県萩市)
萩市の鶴江(右岸)と浜崎町(左岸)を結ぶ、松本川河口付近の渡し舟です。
萩市が運営し、自転車も乗船可能です。
船は昔ながらの木造船で魯を漕いで進みます。

利用料金:無料
運行時間:7時~11時、12時~13時、15時~18時
定休日 :第1、3日曜
利用方法:船頭さんは鶴江側にいますが、浜崎側からは手を振って呼びます。

tsuruenowatashi.png

 

(5)長原渡船(徳島県徳島市~板野郡松茂町)
nagaharatosen.png

徳島県道219号古川長原港線の一部で、
松茂町長原(左岸)から徳島市米津(右岸)までを結ぶ
今切川河口付近の渡し舟です。徳島県営で松茂町に運営を委託。

利用料金:無料
運行時間:6時30分から18時30分まで随時運航
(うち、9時以降の毎時30~00分と12時台を除く)
定休日 :荒天時
利用方法:船は松茂町側に駐在、徳島市側からは旗などで対岸に合図する。

松茂町側の乗り場は漁港の奥(河口側)にあります。

(6)岡崎渡船・黒崎渡船・島田渡船(徳島県鳴門市)
小鳴門海峡を渡る3航路です。
岡崎渡船と黒崎渡船はJR鳴門駅から3キロ前後離れたところにありますが、
島田渡船は駅から6、7キロ北西にあります。

3航路とも運営は鳴門市、運航は(有)小鳴門渡船と(有)島田渡船に委託しています。

最新情報と詳しい運航時刻は、鳴門市役所公式ウェブサイトでご確認ください。

【参考ホームページ】
鳴門市役所公式ウェブサイト 渡船
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/tosen/index.html

・岡崎渡船(岡崎~土佐泊間)
船と船頭さんは岡崎側に常駐していて、
時間になると対岸の土佐泊まで往復します。

運航時間:岡崎発6:40~19:50(土佐泊発はその6分後)
運航間隔:朝20分間隔、夕方30分間隔
運 賃 :無料

okazakitosen.png

 

 

・黒崎渡船(黒崎~高島間)
船と船頭さんは黒崎側に常駐していて、
時間になると対岸の高島までを往復します。

運航時間:黒崎発6:40~19:50(高島発はその5分後)
運航間隔:朝20分間隔、夕方20~30分間隔
運 賃 :無料

kurosakitosen.png

 

・島田渡船(堂浦~島田間)
船と船頭さんは対岸の島田側に常駐していて
時間になると堂浦と島田を往復します。

運航時間:島田発7:10~19:50(堂浦発はその5分後)
運航間隔:朝20~30分間隔、夕方30分間隔
運 賃 :無料


shimadatosen.png

 

・〔番外編〕シーガル病院専用渡船(静浦~シーガル病院間)
島田渡船の近くに対岸にあるシーガル病院行きの渡船があります。
料金は無料ですが、病院専用です。
seagullhospital.png

 

(7)三津の渡し(松山市営渡船)(愛媛県松山市)
mitsunowatashi.png

松山市道高浜2号線の一部で、
松山市三津から港山までの80mを結ぶ
三津浜港の湾口を横断する渡し舟です。

利用料金:無料
運行時間:7:00~19:00
運航間隔:随時(運航時刻は決められていません)
定休日 :荒天時

(8)県営渡船(高知県高知市)
県道弘岡下種崎線の一部で、
長浜地区の梶ケ浦渡船場と三里地区の種崎渡船場までの約600mを結ぶ
浦戸湾を横断する渡し舟です。

利用料金:無料
運行本数:一日20往復(平日)、19往復(日曜日)

なお、自転車やバイク(125cc以下)も乗船可能です。

詳しい情報は、県営渡船のご案内(高知県高知土木事務所)で確認してください
http://www.pref.kochi.jp/~kanri/kochi/tosen/tosen.html

(9)若戸渡船(福岡県北九州市)
北九州市戸畑区北鳥旗町の戸畑渡場と、
若松区本町1丁目の若松渡場結ぶ、洞海湾の渡し舟です。

利用料金:大人 100円、小人 50円、自転車 100円
運行本数:一日37往復(平日)、32往復(日祝日)

wakatotosen.png

詳しい情報は、北九州市 渡船事業所 若戸航路のホームページで確認してください
http://www.city.kitakyushu.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=7461

(10)福岡市営渡船 博多~志賀島航路(福岡県福岡市)
九州本島とは陸続きの志賀島や西戸崎を結ぶ。福岡市営。有料。
高速船タイプの船舶を利用しており、航行距離も長く、渡船を名乗ってはいるが他の渡船とは異質である。

利用料金:博多~志賀島 大人650円、小児330円
(区間料金は、大人90円~、小児50円~)
運航区間:博多~西戸崎~大岳~志賀島
運行本数:一日15往復(平日)、16往復(日祝日)

福岡市には、能古・姪浜航路(能古~姪浜 大人220円、小児110円)
などの航路もあります。

詳しい情報は、福岡市営渡船のホームページで確認してください
http://www.port-of-hakata.or.jp/guide/ferry_city/index.html

(11)球磨川瀬戸石の渡船(熊本県八代市~球磨郡球磨村)
JR肥薩線の瀬戸石駅のある八代市坂本町川嶽の瀬戸石地区と
対岸の集落(球磨郡球磨村の楮木地区)を結ぶ球磨川の渡し舟です。

利用料金:150円(集落住民は無料)