大阪の渡船 8航路乗り歩き (その4)


 (3)千歳渡から(4)船町渡へ

船を下りてそのまま道を直進すると200mくらいで道なりに左折します。
そのまま1000m程度先がバス通りで、信号を渡って細い道に入ります、
約150m先の突き当りを左折し、約150m先の最初の十字路を右折すると、
すぐに渡船場の案内板があります。

funamachitosen1.png

その約150m先の突き当りに(4)船町渡があります。
funamachitosen2.png

ここは何も目印がなく、少々分かりにくいと思いますが、
右側の橋につられてしまわずに、方向さえ間違えなければ確実に行けます。

なお、今までの渡船とは違い、行きの乗客は私一人だけで、
帰りは空で対岸に戻って行きました。
funamachitosen3.png

そんな状況のためか、対岸はひっそりとして、不気味な雰囲気でした。
funamachitosen4.png

(4)船町渡から(5)木津川渡へ

対岸はすっかり工場地帯に変わります。
一本道を約300m進み、道なりに左折します。ここからは路線バスが出ていますが、
乗っても約600m先の次のバス停で降りるので、
よっぽどタイミングが良い場合を除けば、徒歩で行きましょう。
nishifunamachi.png

工場地帯の中を少し歩くとループ状の道路が見えてくるので、
その手前を右折します。
その約400m先の突き当りが(5)木津川渡です。
kizugawatosen1.png

他の渡船は水色に塗られているのに対し、ここだけは昔のままのオレンジ色の船です。
kizugawatosen2.png

対岸は工場地帯とは違う雰囲気に変わります。
kizugawatosen3.png

次に進む  前に戻る  トップへ戻る