大阪の渡船 8航路乗り歩き (その5)

 

(5)木津川渡から(6)千本松渡へ

対岸は埋め立て地特有の荒廃した雰囲気になり、
とても人が住んでいるとは思えない風景に変わります。
kizugawataigan.png

渡船場からの一本道を進むと、約500m先の大通りにぶつかります。
左側の青い柴谷橋を渡ると、木津川大橋が良く見えます。

すぐ先の奥に教習所のある交差点を左折し、
突き当りを右折してしばらく道なりに進みます。
1300mほど進むと斜めに横切る道があるので、
そこを左折して千本松大橋のループに向かって歩きます。
sembommatsuroop.png

突き当りを左折してループを右に見ながら橋のたもとに進むと
そこが(6)千本松渡です。
sembommatsutosen1.png

なお、道の右側に千本松渡の看板が目立ちますが、
それにつられずに道を横断することなく
そのまま進んでも千本松渡に行けるので注意して下さい。

また、柴谷橋を渡ってしばらく直進し、
北加賀屋交差点を左折して、南津守6南交差点を左折して
斜めの道を進んでもいいです。

乗り場で少し待っていると、対岸から船がやってきます。
sembommatsutosen2.png

ここも両岸の乗り場が千本松大橋の真下にあるので、非常に分かりやすくなっています。
sembommatsutosen3.png

 

(6)千本松渡から(7)落合下渡へ

渡船場からの細い道を進みと、すぐに車の通れる道に出ます。
ここを右折し、400mほど進むと斜め右に進むやや細い道があるので、
そちらを進みます。
800mほど先の突き当りを斜め右に進むと、(7)落合下渡はすぐ先です。

ochiaishimotosen-iriguchi.png

ochiaishimotosen1.png

 

出港時刻まで少し待ち、船に乗り込みました。

 

 

ochiaishimotosen2.png

対岸へはすぐに到着します。
ochiaishimotosen3.png

 

次に進む  前に戻る  トップへ戻る