呼子岳から十里木まで

【コース】 呼子岳⇒越前岳⇒笹峠⇒電波塔⇒十里木

ashitakayama-map3c.png

呼子岳から少し進むと、分岐点があり、
左側に少し行くと高場所というところに行きますが、
寄り道しない人は右に進みます。

さらに進み、ロープのある急な登りを登りきると、
そこが越前岳です。

echizendake.png

ashitakayama-map3d.png

ここで道は左右に分かれます。
須山方面に下りる場合は右に、
十里木方面に下りる場合は左に進みます。

今回は十里木に行くので、左側の道を進みましょう。
山を下り少し進むと、10分ほどで次の分岐点に着きます。
右側の道を下ると勢子辻に、
正面に進むと十里木に行きます。

fujisanwominagarakudaru.png

ここを直進し、ひらすら坂道を下ります。
しばらく下りると景色が開けてきて、なだらかな下りになります。

そのあたりが笹峠です。
越前岳からここまで、400m以上下ったことになります。

sasatougetodempatou.png

少し先の電波等の横に見ながらさらに下ります。

正面に富士山を見ながら最後のほぼ直線の階段を下った先、
駐車場のあるところが、十里木になります。

juuriki.png

十里木高原は富士山と愛鷹山の中間に位置する高原で、
このあたりがいちばん標高の高いところです。
すぐ東には富士サファリパークがあります。

ここからは富士市側も御殿場市側も
最寄駅までは20キロ以上離れているので、
徒歩ではかなり辛いことになります。

そのため、バスの時間を確認して
余裕のあるスケジュールで行くようにしましょう。

ちなみに、私が行った時は1時間くらい前に終バスが出てしまいました。
その後の状況についてはあまり言いたくはありませんが想像がつくかと思います。

 

愛鷹山縦走 片浜駅から十里木まで
『愛鷹山の峰々を訪ねる』目次

コースの概要

注意事項

その1 片浜駅から愛鷹山まで

その2 愛鷹山から位牌岳まで

その3 位牌岳から呼子岳まで 前の記事

その4 呼子岳から十里木まで