志下峠から大平山まで(沼津アルプス南側ゾーン)

【コース】 志下峠⇒小鷲頭山⇒鷲頭山⇒多比峠⇒多比口峠⇒大平山

numazualpsmap.png

志下峠から再び急な登りになります。

shigetouge.png

岩と木の根の急坂を、ロープを伝いながら登ります。
少し登ると、小高い丘のような場所に着きます。
ここが小鷲頭山です。

kowasizuyama.png

山頂の眺望が良好なのはここまでで、
鷲頭山はここと同レベルかやや劣ります。
また、その先の大平山はそれほどでもありません。

再び少し登ると鷲頭山に到着します。
鷲頭山は沼津アルプス最高峰で、標高は392mになります。

washizuyama.png

とんがった感じの大平山と奥沼津アルプスの山々を見ながら
道を下ると多比峠です。

tabitouge.png

ウバメガシの根っこのはびこった狭い尾根道を通り過ぎ、
しばらく進むと、多比口峠に到着します。

tabiguchitouge.png

ここから大平山山頂までは急な登りになります。

登りきったところが、林の中に山頂がある大平山です。
ここは眺望が良くないのでがっかりさせられます。

oohirayama.png

体力に自信のない方や初心者はここで折り返し、
多比口峠などから麓に下りるようにして下さい。

 

沼津アルプス 沼津駅から原木駅まで
『駿河湾と沼津の街並みを間近に眺める』目次

コースの概要

沼津駅から横山峠まで(沼津アルプス北側ゾーン)

横山峠から志下峠まで(沼津アルプス中央ゾーン) 前の記事

志下峠から大平山まで(沼津アルプス南側ゾーン)

大平山から原木駅まで(奥沼津アルプスゾーン) 次の記事