高速バスより青春18きっぷ

このところ高速バスが人気となっていますが、
実は、高速バスとJRの普通列車を比べると、
所要時間はほとんど同じで、意外と普通列車は速いんです。

普通列車といっても、快速など乗車券以外に料金を必要としない列車も含みます。
それは本当? そう思う人はこれを見てください。

東京から名古屋までの高速バスと普通列車の比較です。

普通列車VS高速バス(東京⇒名古屋の場合)

【高速バス】

東京  名古屋 所要時間
07:00 ⇒ 13:06  6:06
08:00 ⇒ 13:40  5:40
09:00 ⇒ 15:06  6:06
10:00 ⇒ 15:40  5:40
11:00 ⇒ 17:06  6:06
12:00 ⇒ 17:40  5:40
12:30 ⇒ 18:36  6:06
13:00 ⇒ 18:40  5:40
14:00 ⇒ 20:06  6:06
15:00 ⇒ 20:40  5:40
16:00 ⇒ 21:40  5:40
16:30 ⇒ 22:36  6:06
17:00 ⇒ 22:40  5:40
17:20 ⇒ 22:40  5:20

運行本数 1日14本(臨時を含む)、
所要時間約6時間、運賃5100円

【普通列車】

東京  名古屋 所要時間 乗換回数
05:20 ⇒ 11:57  6:37   3回
06:07 ⇒ 12:42  6:35   4回
07:04 ⇒ 13:42  6:38   5回
08:10 ⇒ 14:13  6:03   4回
09:21 ⇒ 15:42  6:21   4回
10:03 ⇒ 16:43  6:40   5回
11:33 ⇒ 17:43  6:10   5回
12:33 ⇒ 18:38  6:05   4回
13:33 ⇒ 19:58  6:25   4回
14:03 ⇒ 20:28  6:25   3回
15:03 ⇒ 21:27  6:24   3回
16:23 ⇒ 23:01  6:38   2回
17:16 ⇒ 23:48  6:32   4回

運行本数 1日24本相当、
所要時間約6時間半、運賃6090円(青春18きっぷを使用すれば2300円)

このように、
高速バスと普通列車ではほとんど差がありません。
また、一番心配な乗換も、2回から5回までで、
1時間から2時間おきに体を動かすことになるため、
最近問題となっているエコノミークラス症候群にもなりにくいのが特徴です。

昼間に東京~名古屋間を移動する場合は、
高速バスでなくJRの普通列車を利用しましょう。

同様に、東京~仙台間など300キロくらいの距離なら6時間程度で行けるので、
十分利用価値があると思います。