他の都市の一日乗車券

他の都市でも同様のきっぷを発売していますが、
都営まるごときっぷで乗れる路線の数は
非常に多くてカバーする範囲が
圧倒的に広いのが特徴です。
値段も他の都市より少し安めなのもいいですね。

◆札幌市内
・共通1DAYカード(大人1000円・小児500円)
地下鉄・市電及び札幌市内均一区間のJR北海道バス・じょうてつバス・北海道中央バス
・エコキップ(大人700円・小児300円)
毎月5日・20日のみ地下鉄・バス・路面電車に利用可能
・地下鉄専用1DAYカード (大人800円・小児400円)
・ドニチカキップ(大人500円・小児250円)
土・日曜日・祝日用の地下鉄専用一日乗車券

◆仙台市内
・るーぷる仙台一日乗車券 (大人600円・小児300円)
市内の循環バス1系統のみ利用可
・市バス一日乗車券(市内区間、近郊区間)
市内区域券(大人620円・小児310円)仙台駅から250円区間内全線通用
近郊区域券(大人950円・小児480円)仙台駅から340円区間内全線通用
・地下鉄一日乗車券 (大人820円・小児410円)
・地下鉄土・日・休日一日乗車券 (大人600円・小児300円)

◆東京都内
【東京都交通局】
・都営まるごときっぷ(大人700円・小児350円)
・都営地下鉄ワンデーパス(大人500円・小児250円、期間限定で発売)
・都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券(大人1,000円・小児500円)
・都営バス23区内一日乗車券(大人500円・小児250円)※PASMO・Suicaへの登録も可能
・都電一日乗車券(大人400円・小児200円)※PASMO・Suicaへの登録も可能
・東京フリーきっぷ(大人1,580円・小児790円)

【東京メトロ】
・東京地下鉄一日乗車券(大人710円・小児360円)
・東京メトロ・都営地下鉄一日乗車券(大人1,000円・小児500円)
・東京フリーきっぷ(大人1,580円・小児790円)

【JR東日本】
・都区内パス(大人730円・小児360円)
・東京フリーきっぷ(大人1,580円・小児790円)

なお、郊外から都内の往復を含んだきっぷも各種発売されていますが、
ここでは掲載していません。
東京フリーきっぷは、どの会社で購入しても内容は全く同じです。

◆横浜市内
・地下鉄・バス共通1日乗車券(大人830円・小児420円)
・地下鉄1日乗車券(大人740円・小児370円)
・バス1日乗車券(大人600円・小児300円)
・あかいくつ1日乗車券(みなとみらい100円バスと共通 大人300円・小児150円)
・バス・地下鉄共通1日乗車券(大人700円・小児350円)
・バス1日乗車券(大人500円・小児250円)
・ファミリー環境1日乗車券(特定日に限り家族5人までバスを利用可 1,000円)

◆名古屋市内
・バス・地下鉄全線一日乗車券(大人850円・小児430円)
・バス全線一日乗車券(大人600円・小児300円)
・地下鉄全線一日乗車券(大人740円・小児370円)
・ドニチエコきっぷ(土曜・日曜・祝日と毎月8日のみ有効 地下鉄+市バス全線有効 大人600円、小児300円)
※土日祝日及び毎月8日はドニチエコきっぷの方がお得になります。

◆京都市内
・市バス専用一日乗車券カード(大人500円・小児250円)
・市営地下鉄1dayフリーチケット(大人600円・小児300円)
・京都観光一日乗車券・二日乗車券
一日乗車券 (大人1,200円・小児600円)
二日乗車券 (大人2,000円・小児1,000円)
【有効区間】
京都市バス全線(定期観光路線を除く)
京都市営地下鉄全線(烏丸線・東西線)
京都バス(下記の区間)
大原・岩倉村松・岩倉実相院・京都産業大学前・一条山・大覚寺・清滝・苔寺を限度とする範囲内の路線
(ただし,範囲内でも比叡山線と季節運行路線は利用できません)

◆大阪市内
・共通一日乗車券(大人850円・小児430円)地下鉄・ニュートラム・バス
・ノーマイカーフリーチケット(大人600円・小児設定なし)
毎月20日(日曜・祝日の場合は翌日)と毎週金曜日に利用可。

◆神戸市内
・市バス専用1日カード(大人600円・小児300円)
・市バス・地下鉄共通1日乗車券(大人1,000円・小児500円)
・地下鉄1日乗車券(大人800円・小児400円)
・ノーマイカーデー市バス・地下鉄共通フリーチケット(大人500円・小児用設定なし)
毎月20日に市営地下鉄全線と市バス200円均一区間が乗り放題になるチケット
(新神戸駅~谷上駅間とシティループバスには利用できません)。

◆福岡市内
・1日乗車券(大人600円・小児300円)地下鉄専用
毎週金曜日のノーマイカーデーなどは大人500円・小児250円
・エコちかきっぷ(大人500円・小児250円)2008年4月12日発売開始。
毎月第2土曜日とその翌日(翌々日が休日の場合はその日も)利用可能

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です