一日散歩きっぷ(道央圏用)

札幌周辺のフリーエリア内の普通列車・快速列車の自由席に1日間自由に乗り降りできます。

*—*—* きっぷの内容 *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ フリーエリア

札幌を中心に、西は長万部、北は滝川、東は新得までのエリアが乗り放題
札沼線、日高本線、室蘭本線も含む

■■ ねだんと有効期間

【ねだん】 大人2200円、子供1100円
【有効期間】1日間

■■ 発売期間と利用期間

【発売期間】
平成21年11月29日までの土・日・祝日と
3月20日~31日・4月25日~5月6日・7月25日~8月20日の毎日

【利用期間】
平成21年11月29日までの土・日・祝日と
3月20日~31日・4月25日~5月6日・7月25日~8月20日の毎日

■■ 設定区間

フリーエリア内各駅から

■■ 主な発売場所

小樽・南小樽・小樽築港・銭函・星置・手稲・稲積公園・発寒・発寒中央・琴似・桑園・札幌・苗穂・白石・平和・厚別・森林公園・大麻・野幌・高砂・江別・幌向・上幌向・岩見沢・八軒・新川・新琴似・篠路・拓北・あいの里教育大・石狩当別・新札幌・上野幌・北広島・島松・恵み野・恵庭・千歳・南千歳・新千歳空港の各駅、
小樽・手稲・桑園・札幌・岩見沢・新札幌の各ツインクルプラザ、千歳・琴似の各駅旅行センター、JR北海道プラザ札幌南一条支店

■■ 利用条件

◆特急・急行列車を利用する場合には、その列車に必要な料金のほか運賃が必要です。
◆普通・快速列車・SLの指定席を利用する場合は、指定券が別に必要です。
◆乗車駅・下車駅ともに新夕張~新得間内である場合に限り、
特急の普通車自由席を利用できます。
ただし、乗車駅・下車駅のいずれかが新夕張~新得間の範囲外にある場合は
この特例を適用しないため、実際に乗車した全区間の運賃・料金が必要になります。

最新情報など詳しくはきっぷを販売している各社のサイトをご覧下さい。

【詳しい情報はこちら】
JR北海道
http://www.jrhokkaido.co.jp/

*—*—* チェックポイント *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ おすすめ&注意点

特急列車を利用する場合には、特急券の他に乗車券も必要になります。

■■ きっぷのタイプ

◆有料特急の利用  不可(乗車券と特急券などが必要)

◆出発駅がフリーエリア内

◆発売制限  利用当日のみ

◆利用可能期間 土日祝日中心

■■ ライバルのきっぷ

ありません

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です