津軽フリーパス

弘前を中心としたフリーエリア内の普通列車(快速含む)の普通車自由席とバスが2日間乗り降り自由になり、津軽の観光地を巡るのに適したきっぷです。

*—*—* きっぷの内容 *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ フリーエリア

奥羽本線 碇ヶ関~川部、五能線 川部~五所川原
津軽鉄道 五所川原~芦野公園
弘南鉄道 中央弘前から大鰐温泉、弘前~黒石
弘南バス

■■ ねだんと有効期間

【ねだん】 大人1500円、子供750円
【有効期間】2日間

■■ 発売期間と利用期間

【発売期間】通年

【利用期間】通年

■■ 設定区間

フリーエリア内各駅から

■■ 主な発売場所

秋田エリア、盛岡エリアのみどりの窓口、びゅうプラザおよび主な旅行会社

■■ 利用条件

◆フリーエリア内では、JR東日本線、弘南鉄道線、津軽鉄道線の普通列車(快速含む) の普通車自由席と弘南バスの指定区間が乗り降り自由です。
(弘前市内環状線・浜の町線、弘前バスターミナル~碇ヶ関・黒石・尾上駅前・大川原・嶽温泉・田代・ロマントピアの各区間、黒石市内環状線、黒石~虹の湖公園間、五所川原市内環状線)
ただし、弘前~津軽峠間の直行バスは利用できません。

◆「リゾートしらかみ号」を利用する場合には、別途指定券が必要となります。
◆津軽鉄道線のストーブ列車はご利用になれません。

最新情報など詳しくはきっぷを販売している各社のサイトをご覧下さい。

【詳しい情報はこちら】
JR東日本
http://www.jreast.co.jp/

津軽フリーパス
http://www.tsugaru-freepass.jp/index.html

*—*—* チェックポイント *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ おすすめ&注意点

◆津軽鉄道線のストーブ列車に乗車する場合は、
別途運賃とストーブ列車料金が別途必要です。
◆特急・急行列車に乗車する場合は、特急券・急行券と乗車券が別途必要です。

■■ きっぷのタイプ

◆有料特急の利用  不可(乗車券と特急券などが必要)

◆出発駅がフリーエリア内

◆発売制限  利用当日も可能

◆利用可能期間 通年(いつでも利用可能)

■■ ライバルのきっぷ

津軽フリーパス・プラス白神

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です