信州北回廊パス

長野を中心としたフリーエリア内のJR線、長野電鉄線、しなの鉄道線の普通列車(快速を含む)の普通車自由席と川中島バス(長野~松代間、長野駅~善光寺間【びんずる号】が乗り降り自由なおトクなきっぷです。

*—*—* きっぷの内容 *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ フリーエリア

信越本線篠ノ井~妙高高原、飯山線豊野~森宮野原
篠ノ井線篠ノ井~姨捨
長野電鉄線全線、しなの鉄道線篠ノ井~上田
川中島バス長野~松代
びんずる号

■■ ねだんと有効期間

【ねだん】 大人2500円、子供1250円
【有効期間】2日間

■■ 発売期間と利用期間

【発売期間】平成19年3月1日~通年

【利用期間】平成19年4月1日~通年

■■ 設定区間

フリーエリア内各駅から

■■ 主な発売場所

長野エリアの主な駅のみどりの窓口およびびゅうプラザ、妙高高原駅

■■ 利用条件

◆フリーエリア内では普通列車(快速を含む)の普通車自由席、
及び川中島バス(長野~松代間、長野~善光寺間【びんずる号】)が乗り降り自由です。
◆特急・急行列車やグリーン車等を利用する場合は、
別に特急・急行券やグリーン券が必要です。
◆「乗車整理券」が必要な列車には、「乗車整理券」が必要です。
◆長野新幹線を利用する場合は、別に乗車券・新幹線特急券が必要です。

最新情報など詳しくはきっぷを販売している各社のサイトをご覧下さい。

【詳しい情報はこちら】
JR東日本
http://www.jreast.co.jp/

*—*—* チェックポイント *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

■■ おすすめ&注意点

◆別に特急・急行券やグリーン券を購入すれば、
特急・急行列車やグリーン車等が利用できます。
◆長野新幹線は利用できません。
◆長電フリー乗車券(大人2,260円)よりわずかに高いだけで、
フリー区間がだんぜん広くなっています。

■■ きっぷのタイプ

◆有料特急の利用  特急券などの購入で可能

◆出発駅がフリーエリア内

◆発売制限  利用当日も可能

◆利用可能期間 通年(いつでも利用可能)

■■ ライバルのきっぷ

長電フリー乗車券(大人2,260円)2日間有効
信州ワンデーパス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です