カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 手軽な街並み歩き

高輪台駅から大崎駅へ

高輪台駅A1出口から「高輪台」交差点に進みます。
右側の少し細い道を入り、
150mほど進むと「高輪3」交差点に着きます。

takanawa3kousaten.png

交差点を右折し、400mほど進むと
道は大きく左にカーブしますが、
正面の細い道に入ります。
kaabuwochokusin.png

細い道に入ってすぐ左側には物流博物館が、
さらに800m先左側にはソニー歴史資料館があります。

butsuryu&sony.png

歩道が階段になった坂を下り300mほど進むと、
歩道橋のある広い道に出ます。

sonynosakawokudaru.png

歩道橋を渡り、右側の細い道に入ります。
150mくらい先の十字路を左折し、
500mほどで目黒川です。

そして、橋を渡った先が大崎駅です。megurogawa&oosakieki.png

 


 詳しい地図で見る

 

【都心の尾根道を歩く 田町から大崎】 記事一覧

コースの概要

(その1)田町駅から白金高輪駅へ

(その2)白金高輪駅から高輪台駅へ 前の記事

(その3)高輪台駅から大崎駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 手軽な街並み歩き

白金高輪駅から高輪台駅へ

白金高輪駅を出て、桜田通りを都心(北東)方面に進みます。
「魚藍坂下」交差点を右折し、
すぐ目の前にある大丸ピーコックの手前で右折して
結構急な坂を登ります。

daimarupeacocknotemae.png

つきあたりを右折し、しばらく直進します。
旧高松宮邸の正面を過ぎ、
東海大学と付属高校があるあたりからは
商店街の風景に変わります。

takanawashoutengai.png

500mほど先の「高輪警察署前」交差点の
手前左側が旧高輪消防署です。
古い建物を残して現在は
二本榎出張所として使われています。

nihon-enoki.png

交差点を過ぎると、店舗が急に少なくなり、
静かな風景に変わります。

約600m先の「高輪3」交差点を右折し、
200mほど行くと
高輪台駅に到着します。takanadawaieki.png


詳しい地図で見る

 

【都心の尾根道を歩く 田町から大崎】 記事一覧

コースの概要

(その1)田町駅から白金高輪駅へ 前の記事

(その2)白金高輪駅から高輪台駅へ

(その3)高輪台駅から大崎駅へ 次の記事

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 手軽な街並み歩き

田町駅から白金高輪駅へ

JR田町駅西口と地下鉄三田駅の駅前には
森永のビルがあります。

その正面のローソンの脇に、
慶応大学へ抜ける路地と斜め左に曲がるバス通りがあります。

tamachiekimae.png

正面の細い道が慶応大学への抜け道で、
そちらではなく、左側のバス通りを進みます。
地図では都営三田線の真上を歩く事になります。

keioudouritono.png

250mほど先のすき家とドトールのある交差点の信号を渡り、
すぐ先を斜め左に進みます。

なお、JR田町駅からスタートする場合は、
改札から直結の横断歩道橋で道路を渡り、
下りたところで左に進みます。
少し先の交差点の右側の幅の広い横断歩道を渡って
すぐ先を斜め左に進みます。

左側の緩やかな坂を登り、
クウェート大使館の前を通り少し行くと、
左側に交番と古い塀で囲まれた
亀塚公園があります。

kamezukakouen.png

さらに500mくらい先には
大丸ピーコックと「伊皿子」交差点があります。

この交差点から、右の魚藍坂を下り、
「魚藍坂下」交差点を左折したたところに
白金高輪駅があります。

なお、左の伊皿子坂を下ると泉岳寺駅に到着します。

また、高輪台駅方面へ進むには、
交差点をさらに直進します。


詳しい地図で見る

 

【都心の尾根道を歩く 田町から大崎】 記事一覧

コースの概要 前の記事

(その1)田町駅から白金高輪駅へ

(その2)白金高輪駅から高輪台駅へ 次の記事

(その3)高輪台駅から大崎駅へ

カテゴリー
(1)花と自然 (3)お手軽ハイキング 季節の花めぐり 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野

がけぞいコースの概要

【スタート地点】JR埼京線 北赤羽駅
【ゴール地点】 JR・地下鉄 上野駅
【距離・時間】 約19km、約5時間
【休憩場所】  清水坂公園、名主の滝公園、飛鳥山公園、不忍池
【見どころ】  八幡小学校北の桜並木、飛鳥山公園の桜、田端台付近の桜並木
谷中霊園の桜並木、不忍池の蓮と桜、上野公園の桜、
飛鳥山3つの博物館、谷中のへび道、線路沿いの小道、

【コース】
北赤羽駅⇒八幡小学校北の桜並木⇒赤羽駅西口
⇒清水坂公園⇒十条の商店街⇒十条駅西口
⇒名主の滝公園⇒音無橋⇒飛鳥山公園(3つの博物館)
⇒○○の小経⇒上中里駅⇒崖の上の道⇒田端台の桜並木⇒田端駅南口
⇒田端台公園の桜並木⇒西日暮里駅⇒富士見坂⇒日暮里駅
⇒谷中の風景⇒へび道⇒不忍池⇒上野駅

【エスケープルート】
コースのほとんどが線路沿いで駅間距離が短い区間ばかりなので、
特別に設けていません。最寄の駅に向かって下さい。
また、大通りに出ればバスも頻繁に走っています。

【注意点】
坂や階段の上り下りが多いので、マイペースで歩くようにしてください。

【参考タイム】
実際に歩いた時の通過時刻と所要時間を参考としてご紹介します。

12:40 北赤羽駅
↓ (20分,2300m)
13:00 赤羽駅西口
↓ (16分,1800m)
13:16 清水坂公園
↓ (9分,600m)
13:25 十条の商店街
↓ (7分,900m)
13:32 十条駅西口
↓ (28分,1600m)
14:00 名主の滝公園
↓ (28分,1100m)
14:28 音無橋
↓ (2分,300m)
14:30 飛鳥山公園(3つの博物館)
↓ (35分,1200m)
15:05 飛鳥の小経
↓ (7分,800m)
15:12 上中里駅
↓ (3分,400m)
15:15 崖の上の道
↓ (25分,1800m)
15:40 田端台の桜並木
↓ (5分,200m)
15:45 田端駅南口
↓ (4分,300m)
15:49 田端台公園の桜並木
↓ (6分,600m)
15:55 西日暮里駅
↓ (5分,400m)
16:00 富士見坂
↓ (5分,500m)
16:05 日暮里駅
↓ (5分,400m)
16:10 谷中の風景(谷中霊園の桜または谷中銀座経由)
↓ (5分,700m)
16:15 へび道
↓ (20分,2400m)
16:35 不忍池
↓ (10分,800m)
16:45 上野駅

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口へ 次の記事

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ

(その5)田端駅から日暮里駅へ

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 手軽な街並み歩き

都心の尾根道を歩く 田町から大崎

コースの概要

【スタート地点】JR田町駅・地下鉄三田駅
【ゴール地点】 JR大崎駅
【距離・時間】 約6km、約1時間30分
【休憩場所】  亀塚公園、三田台公園
【見どころ】  旧高輪消防署(現二本榎出張所)、
物流博物館、ソニー歴史資料館

【コース】
JR田町駅・地下鉄三田駅⇒亀塚公園⇒三田台公園⇒伊皿子交差点(⇒高輪白金駅)
⇒高輪警察署前交差点・旧高輪消防署⇒高輪3交差点(⇒高輪台駅)
⇒グランドプリンスホテル新高輪前⇒物流博物館⇒ソニー歴史資料館⇒JR大崎駅

【エスケープルート】
コース全長が短いので、( )内の途中駅までがエスケープルートとなります。
また、コースのほとんどがバス通りです。

【注意点】
歩道が狭い場所や、ガードレールのない場所が多いので、
車に注意して歩くようにしてください。

【周辺の施設】
・ソニー歴史資料館 平日 午前10時~午後5時、完全事前予約制、入場無料
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/Museum/map.html

・物流博物館 大人200円(高校生以上)、小・中学生100円
東京都港区高輪4-7-15 毎週月曜日休館
http://www.lmuse.or.jp/

以下の施設はいずれも立ち入りはできませんが、
コース沿いまたはコースから100m以内にあります。
・クウェート大使館
・スリランカ大使館
・ブルネイ大使館
・アイスランド大使館
・旧高松宮邸

【参考タイム】
実際に歩いた時の通過時刻と所要時間を参考としてご紹介します。

10:40 JR田町駅・地下鉄三田駅
↓ (14分,1200m)
10:54 亀塚公園
↓ (2分,100m)
10:56 幽霊坂
↓ (2分,100m)
10:58 三田台公園
↓ (2分,200m)
11:00 「伊皿子」交差点(⇒高輪白金駅)
↓ (5分,1200m)
11:20 高輪警察署前交差点・旧高輪消防署
↓ (8分,600m)
11:28 「高輪3」交差点(⇒高輪台駅)
↓ (2分,200m)
11:35 グランドプリンスホテル新高輪前
↓ (4分,300m)
11:39 物流博物館
↓ (5分,600m)
11:44 ソニー歴史資料館
↓ (13分,1300m)
11:57 JR大崎駅

 

【都心の尾根道を歩く 田町から大崎】 記事一覧

コースの概要

(その1)田町駅から白金高輪駅へ 次の記事

(その2)白金高輪駅から高輪台駅へ

(その3)高輪台駅から大崎駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

日暮里駅から上野駅へ

日暮里駅前の橋の上の道を西に進み、
最初の二又を右に進み、突然現れる階段を下ります。

yanakakaidan.png

谷中銀座商店街を通り、つきあたりを左折し、
台東区と文京区の境となっているこの道を
道なりにしばらく進みます。

500mほど先の信号を渡り更に進みます。
すると曲がりくねった道の連続になります。

この「へび道」をくねくねと600mくらい進むと、
少し広い直線の道になります。

500mほど先の信号を渡り、
正面の細い道を進みます。

その先で再び道が狭くなりますが、
ひたすらまっすぐ進みます。

hosoimichi.png

つきあたりを左折し、
100m先のつきあたりを右折します。

上野公園と上野動物園西園の間を通り抜け、
不忍池のほとりに出ます。

shinobazunoike.png

上野公園の南端の地下に京成上野駅があります。
JRと地下鉄の上野駅はその少し東側にあります。


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ

(その5)田端駅から日暮里駅へ 前の記事

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

田端駅から日暮里駅へ

田端駅南口から線路に沿って少し進むと
線路沿いに桜並木、反対側にマンションがあり、
その先に田端台公園があります。

tabatafutamata.png

公園の先で道が二股になっているので、
右側の細い道を進み、緩やかな坂を上ります。

右手に開成高校を見ながらしばらく進むと
歩道橋があります。
このすぐ左側が西日暮里駅です。

nishinipporihodoukyou.png

歩道橋を渡り、
階段を登って反対側の公園に入ります。

公園を通り抜け、
車の通る狭い道をしばらく直進します。

700mほどで車のあまり通らない広い道に出ます。

この道を左折して200m先に日暮里駅があります。


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ 前の記事

(その5)田端駅から日暮里駅へ

(その6)日暮里駅から上野駅へ 次の記事

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

飛鳥山公園から田端駅へ

飛鳥山公園の中を南に進み、
3つの博物館の前を通って本郷通りに出ます。

飛鳥山公園の駐車場に沿って左折し、細い道を進みます。

futamata1.png

坂を下って二又を右折し、
住宅街の中の道と線路際の道(飛鳥の小径)を歩きます。

asukanokomichi.png

階段を下って線路際の直線を進み、
階段を登ると上中里駅の改札口です。

そのまま線路沿いの道を進み、
滝野川学園の前を通り、
跨線橋を渡らずに線路沿いの細い道をしばらく進みます。

JRの社宅の前で線路から少し離れますが、
その前を通り、線路沿いに戻ると
なだらかなを右カーブの道になります。

カーブが終わったところで少し広い道に出ます。
この道を左折し100mで山手線の上を渡り、
この道をしばらく直進します。

次の橋から左側に見えるのは田端駅です。

tabataeki1.png

更に200mほど先の階段を下りたところに
田端駅のマイナーな改札口があります。

駅に行かない場合は階段を下りずに直進します。


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ 前の記事

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ

(その5)田端駅から日暮里駅へ 次の記事

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

十条駅西口から飛鳥山公園へ

そのまま駅前を通り過ぎ、
約100m先の大きな道を左折し、踏切を渡ります。
広い道をそのまま進むと、700mくらい先で道は大きく右に曲がります。

toufuyanokado.png

150mくらい先の信号の手前にある豆腐屋の角を左折し、
細い道に入り、坂を下ります。
nanushinotakikouen.png

名主の滝公園の中を通り、反対側の王子よりの出口から出て、
目の前の道を右(王子方向)に500mほど進みます。

信号を右折し、100m先を左折して王子神社の前に出ます。
神社の前の道を少し進むと元の広い道に出るので、
左折して音無橋を渡ります。
都電の線路の先が飛鳥山公園です。otonashibashi.png


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ 前の記事

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ 次の記事

(その5)田端駅から日暮里駅へ

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

赤羽駅西口から十条駅西口へ

イトーヨーカドーの脇の道をしばらく南に進みます。

赤羽線をくぐる直前の道を右折し、
100mほど先を斜め左に進みます。

akabaneminami.png

さらに100mほど先を左折して清水小学校の西側を進み、
清水坂公園に入ります。

公園内を池に沿って進み、階段をのぼって反対側の出口から公園を出ます。
shimizuzakakouen.png

公園の角より右側少し先にある豆腐屋の手前の道を左折し、
150mほど進むと環状七号線に出ます。

サンクスの前の信号を渡り、
そのまま商店街の道を南に進みます。
700mほどでアーケードを抜け、十条駅西口に出ます。


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口 前の記事

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ 次の記事

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ

(その5)田端駅から日暮里駅へ

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 崖沿いの道と桜並木 手軽な街並み歩き

北赤羽駅から赤羽駅西口へ

kitaakabane.png

北赤羽駅の赤羽寄りの出口を出て、「赤羽北2」交差点を南に進みます。
環状八号線でない道の新河岸川とは反対方向です。

幅が広くて交通量があまり多くない、
桜並木の中の起伏のある道をしばらく進みます。

左手に八幡小学校を見ながらやや急な坂を登ると「赤羽台3」交差点です。
正面のトンネルは歩行者通行止めのため、
脇道を進み、階段を下ります。

akabanedai3.png

その先が赤羽駅西口です。
イトーヨーカドーを右に見ながら駅前に進み、
駅前の交差点をイトーヨーカドーに沿って右折します。


詳しい地図で見る

 

【崖沿いの道と桜並木 北赤羽から上野】 記事一覧

コースの概要 前の記事

(その1)北赤羽駅から赤羽駅西口へ

(その2)赤羽駅西口から十条駅西口へ 次の記事

(その3)十条駅西口から飛鳥山公園へ

(その4)飛鳥山公園から田端駅へ

(その5)田端駅から日暮里駅へ

(その6)日暮里駅から上野駅へ

カテゴリー
(3)お手軽ハイキング 手軽な街並み歩き

門司港レトロと跳ね橋と海底トンネルを訪ねる

門司港駅⇒門司港レトロ⇒(A)ブルーウイングもじ⇒(B)和布刈神社
⇒(C)和布刈公園⇒(D)関門人道トンネル⇒(E)赤間神宮⇒下関駅

(A)ブルーウイングもじと門司港レトロ
門司港レトロとして立ち並ぶ昔懐かしい建物には、
門司港駅、旧門司税関、旧大阪商船、旧門司三井倶楽部、
国際友好記念図書館、門司港レトロ展望室、NTT門司電気通信レトロ館
などがあります。ブルーウィングもじはレトロな橋ではありませんが、
周辺の各建築物とは意外とマッチしています。

bluewingmoji0.png

mojikouretoro0.png

(B)和布刈神社(めかりじんじゃ)
関門橋のすぐ近くにある、西暦200年創建と伝えられる神社です。
古くから海峡の守護神として崇敬され、
壇ノ浦の戦いの時の平氏や足利尊氏、大内義弘とも関係があります。

(C)和布刈公園(めかり公園)
桜の名所として有名で約1000本の桜の木があります。
また、展望台からは関門大橋が一望でき、
玄界灘に沈む夕日と関門大橋の組合わせは見事です。

kanmonkyou1.png

(D)関門人道トンネル
本州と九州を徒歩で渡れる貴重なトンネルです。
人は通行料無料ですが、軽車両(自転車・原付など)は20円です。
通行時間は6:00~22:00となっています。

kanmontonneru1.png

(左)人道トンネルの門司側入口  (中)エレベーターで一気に下へ  (右)福岡県と山口県の境界

なお、平成20年10月15日~12月13日までの
関門トンネル全面・終日通行止め期間中も
人道トンネルは通常通り通行可能です。

(E)赤間神宮
壇ノ浦の戦いで死亡した安徳天皇を祀る神社で、
「耳なし芳一」の舞台となったそうです。
竜宮城を思わせる外観が特徴です。