カテゴリー
(5)個別テーマ 地図から探す 不思議探訪

(その1) 隅田川の流れの変化

(1)隅田川は千住の上流と下流で別の顔をしている

千住より上流は大きく蛇行し、南東方向に流れているのに対し、
千住より下流はほとんど蛇行せず、ほぼ一直線に南北に流れています。

台地があるのは京浜東北線の線路より西側で、
隅田川の流れているのは地形の制約のないところです。

また、地形の制約がなく、他の川との合流がないところは、
蛇行しながらもほぼ直進するのが基本です。
本流ならその流路は変化しても90度くらいまでで
ここで150度も流路が曲がっていて
流れる方向と蛇行の仕方が大きく変化しているのは明らかに不自然です。

sumidagawamap1.png

大規模再開発で話題の荒川区の汐入地区、
昔ながらの足立区の千住地区、
昔の再開発と空洞化の顕著な墨田区の鐘ヶ淵地区
この3つの地区に挟まれた隅田川のこの地点は何かありそうです。
(2)周辺の名所

【カネボウ発祥の地】
今はいろいろと問題があってそうでもありませんが、
世界的に有名となったカネボウの発祥の地です。
あの企業はここで繊維産業を始めたのですね。
(現社名:クラシエホールディングス株式会社、旧社名:鐘淵紡績株式会社)

なお、小さな川を隔てた足立区側には、
イトーヨーカドーと釣具の上州屋の創業の地があります。

kanebou.JPG

 

【尾崎豊】
当時、足立区初の億ションとして有名になった
このマンションには歌手の尾崎豊が住んでいました。

ozaki01.JPG

 

そして、謎の死を遂げた彼が発見されたのはこの付近↓です。
ozaki02.JPG

【金八先生の舞台】
ドラマでよく登場した堀切駅といえば、
伝説のテレビドラマ『パパと呼ばないで』の
初回の冒頭に出てきたシーン、
小津安二郎監督の映画『東京物語』
森田芳光監督の映画『の・ようなもの』
でも出てきな有名な場所です。

 

horikiri.JPG

金八先生の舞台となった中学校は、
堀切駅の裏の旧足立区立第二中学校で、
現在は未来大学となっています。

当初は北千住駅東口近くの第十六中学校をロケ地に選ぶ予定だったそうですが、
断られてやむなく第二中学校にしたということです。

それは金八先生の最初のシリーズでは
当初予定していた第十六中学校近くでロケをすることが多かったことが
それを表していると思います。

その第二中学校が廃校になった時、
ロケ地として断られた第十六中学校と学区を統合して出来た新設校が
『千寿桜堤中学校』というのも興味深い事実です。

なお、中学校や駅は多少変わってしまいましたが、
河川敷の様子は当時とほとんど変わっていません。

カテゴリー
(5)個別テーマ 地図から探す 不思議探訪

地図から探す 不思議探訪

【とりあえず地図を見よう!】

水辺の風景を楽しめるところはいくらでもあるので、
どこが良いかなど、何も分からない人は
とりあえず家の近くの公園や名所にいくのが良いかと思います。

最近は遊歩道などがかなり整備されているので、
身近な場所でもちゃんとした風景と散歩が楽しめます。

もっと別の所に行きたいと思ったら
地方自治体のHPを見ても良いし
意外なところでは、
地図を見るという方法があります。

名所のような誰でも知っている所ではなく、
サプライズを期待するなら地図を見るのがいちばんです。

【面白そうな場所の探し方】

地図で川や湖沼をたどっていくと
不思議な地形や
面白そうな形や名前の川や湖沼を発見する事ができます。

そういうのを見つけたら、迷わず行ってみましょう。

その場合、ただ漠然と行くのではなく、
地図を見て事前にどういうところか想像してみるのは
どうでしょうか?

いざ行ってみたら、特別何もない普通の所だったり、
予想外の風景で意外な発見があったりと
それだけでも面白いと思います。

ついでに、その周辺を歩いてみると
意外な発見があるものです。

 

たとえば、こんな場所はどうでしょうか?

tameiketakusan1a.png

このように、溜池だらけのところとか

mikazukikoa.png

こんな感じで三日月湖がたくさんある場所とか

horiwariaminome2a.png

こんな感じで水路が網の目になっている場所とか、
そういう場所って、何か面白そうだと思いませんか?

地図を見ると面白そうなところはいくらでも見つかります。

そんな感じで地図を見て面白そうな場所を見つけたら、
とりあえず行ってみるのはどうでしょうか?

例えば、水路が網の目になっている場所に行ってみたら、
法子さんがエクボの秘密を教えてくれるかもしれないし、
幸子さんの揺れる想いを体中で感じて歩き続けられるかもしれませんよ。

それでは早速、地図を見てみましょう!

カテゴリー
(1)花と自然 季節の花めぐり

季節の花を見て身も心もリフレッシュ

【インターネットで調べてみましょう】

地方自治体や鉄道会社のホームページを見ると、詳しく載っています。
それ以外にも情報源はたくさんありますが、
とりあえずこの2種類のホームページを押さえておけば十分でしょう。

それでは札幌市の例と西武鉄道の例を見てみましょう。

 

(1)札幌市の場合

札幌市はもちろん北海道にあるので、
北海道以外の地域に住んでいる人にはあまり関係がないと思いますが、
どこの地方自治体でも同じようにホームページに役立つ情報が載っているため
その一例として取り上げてみました。

Yahooにて『札幌市』で検索してみた結果、
このサイトが良さそうなので
さっそくページを見てみましょう。

ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内
http://www.welcome.city.sapporo.jp/

youkososapporo.png

いかにもそれらしいページが表示されましたね。
観光協会のホームページには花と散歩に役立つ情報が満載なのです。

たとえば、この中の『札幌の花めぐり』を見ると、
いくつかのコースの見所と所要時間が具体的に書いてあるので、
これを参考に出掛けてみるといいと思います。

札幌の花めぐり
http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/flower/route.html

sapporohanameguri.png

——————————————————————————–
 ≫ 札幌の街と花 (移動時間35分+見学時間)
大通公園 西1丁目→(20分)→大通公園西13丁目→(5分)→大通公園西8丁目→(5分)→北海道大学植物園→(5分)→北海道庁旧本庁舎赤レンガ庁舎

大通公園の花壇、北大植物園、赤レンガの庭、ライラックを短時間で見る
——————————————————————————–
≫ サクラと円山動物園 (移動時間15分+見学時間)

札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」→(5分)→円山公園→(10分)→円山動物園

サクラの名所、円山公園の整備された緑道と円山動物園。余裕があれば、円山登山も
——————————————————————————–
≫ 百合が原と、石狩浜の野花 (移動時間50分+見学時間)

札幌都心部 →(30分)→百合が原公園→(20分)→石狩浜はまなすの丘公園

札幌市郊外の百合が原公園では、ユリを中心とした3,500種類以上の耐寒性のある宿根草や樹木を1年を通して見られる。また、石狩川河口の砂嘴(さし)にあるはまなすの丘公園では自生する約150種の海浜植物が見られる。
——————————————————————————–
≫ 花を楽しみながら空港に (移動時間110分+見学時間)

札幌都心部→(10分)→真駒内公園→(20分)→滝野すずらん丘陵公園→(20分)→平岡公園→(60分)→新千歳空港

真駒内公園では、整備された花壇やサクラのほか、自生するカタクリなどが見られる。滝野すずらん丘陵公園では、約800品種の花が季節ごとに咲く。その後、梅の名所平岡公園、余裕があればえこりん村の庭を見てから、新千歳空港に戻るコース。
——————————————————————————–

 

更に、『市内の花の見どころ』では、以下の札幌の花の名所を紹介しています。

市内の花の見どころ
http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/flower/meisyo.html#2

——————————————————————————–
≫ 大通公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/odori.html
——————————————————————————–
≫ サッポロさとらんど
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/satoland.html
——————————————————————————–
≫ 国設滝野すずらん丘陵公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/takino.html
——————————————————————————–
≫ 百合が原公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/yurigahara.html
——————————————————————————–
≫ 円山公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/maruyamakoen.html
——————————————————————————–
≫ 平岡公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/hiraokakoen.html
——————————————————————————–
≫ ちざきバラ園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/chizaki.html
——————————————————————————–
≫ 八紘学園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/hakkogakuen.html
——————————————————————————–
≫ 西岡公園
http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/nishioka/
——————————————————————————–
≫ 藻岩山原始林
http://www.sapporo-dc.co.jp/moiwa/index.html
——————————————————————————–
≫ 北海道立自然公園野幌森林公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/nopporo.html
——————————————————————————–
≫ 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/syokubutsuen.html
——————————————————————————–
≫ 前田森林公園
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/maedasinrinkoen.html
——————————————————————————–

このように地方自治体のホームページは、花とハイキングの情報が満載です。
なお、施設(公園)によっては上のリンク先以外に公式ホームページがあるので、
更に詳しい情報は、そちらも見てください。

 

(2)西武鉄道の場合

今度は『西武鉄道』で検索してみましょう。
同じように検索してみると、西武鉄道に関するページがたくさん出てきました
どれが良いか分からないので、
とりあえずいちばん上の『西武鉄道ホームページ』を見てみましょう。

西武鉄道ホームページ
http://www.seibu-group.co.jp/railways

seibuhp.png

すると、ページ中央の下の方にありました。

花さんぽ
http://hanasanpo.jp/index.html

ページを開くと、まさにそのものですね。
あとは季節で選ぶか駅から探すかです。

seibuhanasampo.png

 

——————————————————————————–
≫ 芝桜 4月中旬~5月上旬
http://hanasanpo.jp/season/shibazakura.html

埼玉県秩父市 羊山公園 芝桜の丘 8品種、約40万株 約16,000㎡
西武秩父線「横瀬」駅、「西武秩父」駅から、徒歩約15分
——————————————————————————–
≫ 花菖蒲 6月上旬~下旬
http://hanasanpo.jp/season/hanasyoubu.html

東村山 北山公園 菖蒲苑 170種類、10万本
西武新宿線「東村山」駅から徒歩約20分
——————————————————————————–
≫ 百合 6月上旬~7月中旬
http://hanasanpo.jp/season/yuri.html

西武球場前『ゆり園』50種類、45万株
西武池袋線「西武球場前」駅徒歩3分
——————————————————————————–
≫ 紫陽花 6月上旬~7月上旬
http://hanasanpo.jp/season/ajisai.html

としまえん『紫陽花園』 150品種、10,000株
西武池袋線「豊島園」駅前
——————————————————————————–
≫ レンゲショウマ 8月上旬~下旬
http://hanasanpo.jp/season/rengesyouma.html

奥多摩 御岳山
西武拝島線「拝島」駅乗り換え、JR青梅線「御嶽」駅下車バス10分とケーブルカー6分
——————————————————————————–
≫ 彼岸花 9月中旬~下旬
http://hanasanpo.jp/season/manjusyage.html

高麗の里 巾着田 約100万本
西武池袋線「高麗」駅から、徒歩15分
——————————————————————————–
≫ コスモス 9月下旬~11月下旬
http://hanasanpo.jp/season/kosumosu.html

国営昭和記念公園
西武拝島線「武蔵砂川」駅から徒歩約20分(砂川口)
——————————————————————————–
≫ 蝋梅 1月下旬~2月中旬
http://hanasanpo.jp/season/roubai.html

宝登山ロウバイ園 約500株、約2000本
秩父鉄道「長瀞」駅から宝登山ロープウェイに乗り継いで5分
——————————————————————————–
≫ 梅 2月下旬~3月下旬
http://hanasanpo.jp/season/ume.html

青梅 吉野梅郷(青梅市 梅の公園) 約2万5千本
JR青梅線「日向和田」駅から徒歩15分
——————————————————————————–
≫ 紅葉 11月中旬~下旬
http://hanasanpo.jp/season/momiji.html

川越 喜多院
西武新宿線「本川越」駅から徒歩約15分
——————————————————————————–

このように、鉄道会社のホームページでは、

沿線の施設を中心に花とハイキングの名所を紹介しています。