カテゴリー
(8)電車・バス 一日乗車券など 便利でお得なきっぷ 関東甲信越

ときわ路パスでお徳に楽しむ茨城

春と秋の休日、茨城県内の日帰り旅行を楽しみませんか?

ときわ路パス(春版)なら
茨城県内のこんな名物とイベントへの往復に使えます。

・北茨城の六角堂とあんこう鍋
・袋田の滝と奥久慈軍鶏
・真壁のひなまつり(2月上旬~3月上旬)
・水戸偕楽園の梅まつり(2月下旬~3月末)
・シャトーカミヤで桜まつりとワイン(3月下旬~4月上旬)
・日立で日立さくらまつりと日立風流物(4月上旬)
・笠間でつつじまつりと笠間焼陶炎祭(4月下旬~5月上旬)

なお、ときわ路パス(秋版)もあります。

 

茨城県内でしか売っていないお得なきっぷ

都内や東京近郊で売らないのは、
その安さに原因があります。

例えば東京駅から普通にきっぷを買うとこの値段です。

片道   往復
東京~大津港  3,260円 6,520円 ⇒3,380円(ときわ路パスと取手までの往復)
東京~常陸大子 3,260円 6,520円 ⇒3,380円(ときわ路パスと取手までの往復)

このように、ときわ路パスと東京駅から取手までのきっぷの併用で、
6,520円が3,380円と約半額になります。

もちろん途中下車したり茨城県内を何度も往復したりしても
その日のうちなら値段は同じなので、
値段の3倍以上お得にすることも可能です。

東京駅からだけでなく、他の駅からも大変お徳

主な駅から取手までの片道運賃と総額
片道運賃 総額  主な駅
540円 3,080円 北千住、船橋
620円 3,240円 上野、市川
690円 3,380円 東京、池袋、赤羽、浦和、錦糸町
780円 3,560円 新宿、品川
890円 3,780円 中野、大宮
1,050円 4,100円 国分寺、三鷹、川崎
1,210円 4,420円 横浜、立川 (ホリデーパス利用で4,300円)

なお、横浜や立川など、取手から70.1km以上の駅から利用する場合は
往復切符よりホリデーパス(2300円)の方がお徳です。

ときわ路パスのパンフレット(平成21年春版)

 

取手駅までのきっぷとときわ路パスの併用

都内や東京近郊から利用するには、
発駅から取手駅までの往復きっぷを併用することがポイントです。

ときわ路パスは茨城県内でしか購入できないので、
一番近くの駅まで行って、
そこでときわ路パスを購入する必要があります・
その駅が取手駅になります。

なお、取手以外の入口駅としては、
水戸線の小田林駅と鹿島線の潮来駅もありますが、
都内などから行くには大変不便で値段が高くなるため、
それらの駅に近い人以外にはお勧めできません。

取手駅のメリットはそれだけではありません。
東京方面からの電車の過半数が取手止まりになるので、
取手で降りてときわ路パスを購入するのに
大変都合が良いのです。

小田林駅と潮来駅だったら、
そこまで行く電車が元々少ないのに、
一度途中下車して、ときわ路パスを購入し、
次の電車まで30分とか1時間も待たなければならないという
デメリットがあります。

青春18きっぷとの比較

でも、これだったら青春18きっぷの方がお徳じゃないの?
そう思う方が多いはず。
しかし、このきっぷを使うメリットは、
特急券を買えば特急に乗れることです。

青春18きっぷは、特急を利用する時にはまったくの無力で、
特急券以外に乗車券も買わなければならないのです。
つまり、特急に乗るときは、青春18きっぷはあってもなくても同じなのです。

また、青春18きっぷの使えない期間の土曜休日の利用が可能で、
春版はゴールデンウイークも使えるというメリットがあります。

さらに、運賃の高い茨城県内の私鉄線に乗ることができるのも大きなメリットです。

青春18きっぷのデメリット
・特急に乗るには特急券の他に乗車券の購入が必要
・ゴールデンウイークなどは使えない
・茨城県内の私鉄線に乗車できない

帰りは特急で早くゆったりと帰る

往きは普通電車でゆっくり行ってもいいですが、
疲れている帰りはなるべく早く帰りたいものです。

そんな時は、特急券を買えば特急に乗れるので、大変便利です。
選択の自由度が高いというのも
隠れたメリットの一つです。

ときわ路パスの詳細

フリーエリア

◆JR東日本線 茨城県内のほぼ全線
常磐線:取手~大津港間
水戸線:小田林~友部間
水郡線:水戸~下野宮間、上菅谷~常陸太田間
鹿島線:潮来~鹿島サッカースタジアム(臨時駅)間

◆関東鉄道常総線全線(取手~下館間)
◆鹿島臨海鉄道全線(勝田~阿字ヶ浦間)
◆ひたちなか海浜鉄道全線(水戸~鹿島サッカースタジアム(臨時駅)間)

値段と有効期間

ねだん 大人:2,000円/小人:500円 大人の休日倶楽部会員:1,500円

特に子供料金は大人の1/4という格安の価格設定は
家族で出掛けるのには強い味方です。

有効期間 1日

 

発売期間と有効期間

平成21年春版
発売期間 平成21年1月14日~平成21年5月6日
利用期間 平成21年2月14日~平成21年5月6日の土曜休日

平成20年秋版
発売期間 平成20年9月1日~平成20年11月30日
利用期間 平成20年9月1日~平成20年11月30日の土曜休日,平成20年11月13日(茨城県民の日)

 

あんこう

『西の河豚、東の鮟鱇』言われる鮟鱇は、いばらきの冬の名物です。
本当においしい鮟鱇は
北茨城市の平潟漁港周辺、日立市周辺などの海沿いの旅館・食堂や、
水戸市内などにある名店で味わうことができます。

大洗町観光協会 「よかっぺ大洗」
http://www.oarai-info.jp/

■茨城県沿海地区漁業協同組合連合会
http://www.jf-net.ne.jp/iggyoren/

■北茨城民宿組合
http://www.minsyuku.jp/

■波崎漁業協同組合
http://www.portland.ne.jp/~hasaki/index.html

■水戸観光協会
http://www.mitokoumon.com/