カテゴリー
(1)花と自然 季節の花めぐり

彼岸花の名所1 群馬・栃木・茨城

higanbana01.png

▼つつじが岡第二公園(群馬県館林市)

概 要 :つつじが岡第二公園は館林駅の東約1キロに位置する公園です。
館林市役所の南側から蓮で有名な城沼の西側に広がり、
つつじで有名なつつじが岡公園は東側に隣接しています。
園内には約3万本の彼岸花が咲き揃います。

料 金 :無料
開園時間:-
見 頃 :9月下旬

所在地:群馬県館林市尾曳町8-1
行き方:東武伊勢崎線「館林駅」から徒歩約15分

詳細情報: 館林市観光協会
http://www.utyututuji.jp/index.html


 

▼花之江の郷(栃木県栃木市)

概 要 :花之江の郷は東武金崎駅の西南西約7キロ、栃木駅の北北西約15キロにある山野草を中心とした民営の植物公園です。和菓子メーカーが運営する栃木県内の2か所の植物園の1つで、面積約5万平米の園内には約100万本の彼岸花が咲き揃います。

料 金 :大人800円 小学生300円
開園時間:9時~17時半(3月~10月)
10月~1月までは毎月第2・4金曜日定休
見 頃 :9月中旬~10月上旬

所在地:栃木県栃木市都賀町大柿1312
行き方:東武日光線「東武金崎駅」からタクシー、または徒歩約2時間

詳細情報: もめん弥 花之江の郷
http://www.0282.jp/hananoe/index.shtml


 

▼城山公園(栃木県芳賀郡茂木町)

概 要 :城山公園は茂木駅の北北東約1キロに位置する、茂木城址のある小高い丘に造られた公園です。
秋には公園の南斜面一面に5万本以上の彼岸花が咲き揃います。

料 金 :無料
開園時間:-
見 頃 :9月下旬~10月上旬

所在地:芳賀郡茂木町大字城山
行き方:真岡鉄道「茂木駅」から徒歩約20分

詳細情報: 道の駅のてぎ 城山公園
http://www.motegiplaza.com/map/shiroyama.html


 

▼乙女かわらの里公園(栃木県小山市)
概 要 :乙女かわらの里公園はJR東北本線間々田駅の北東約1キロに位置し、小山市初の史跡公園としてオープンした公園です。
秋になると園内には約5万本の彼岸花が咲き揃います。

料 金 :無料
開園時間:-
見 頃 :9月中旬~下旬

所在地:栃木県小山市乙女1丁目
行き方:JR東北本線「間々田駅」から徒歩約10分

詳細情報: -


 

▼真言宗豊山派 紫雲山 常楽寺(群馬県太田市)

詳細情報:花の寺 真言宗豊山派 紫雲山 常楽寺
http://www.ota-jorakuji.jp/

▼那須町・蓑沢(栃木県那須郡那須町)

詳細情報:蓑沢の彼岸花開花状況 – 那須町公式ホームページ
http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000001600/hpg000001531.htm

▼中粟野・粟野川小金沢橋付近(栃木県鹿沼市) 1000平米

詳細情報:鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/hana_detail.shtml?0:43:0

▼常楽寺 録事尊(栃木県鹿沼市)

詳細情報:鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/shrine_details7.shtml

カテゴリー
(2)水辺の風景 木の橋を楽しむ

赤尾落合橋と長楽落合橋の近況

越辺川と都幾川の合流直前の地点に架かる2つの木の橋が
少し前から通行止めになったままという話を聞いたので、
2010年の10月8日に現状を確かめに行ってきました。

futatsunokinohashi.png

 

都幾川の長楽落合橋は木の橋脚が腐敗し、今にも崩れそうな状況でした。
床板も随所に穴があき、歩くのは危険な状態です。
それは特に川島町側の端、柵で囲われている部分で顕著でした。

nagarakuochiaibashi2010-10-1.png

 

nagarakuochiaibashi2010-10-2.png

 

一方、すぐ隣にある越辺川の赤尾落合橋は、
橋の状態そのものは悪くなく、通行自体は可能な状態でしたが、
渡ったすぐ先の長楽落合橋が通行止めのため、
一緒に通行止めにしている雰囲気でした。

akaoochiaibashi2010-10-1.png

 

akaoochiaibashi2010-10-2.png

今後、どうなるか分かりませんが、
台風などで橋が流されてしまうと
橋自体がそのまま廃止となりそうなので、
見るのも今のうちかも知れません。


カテゴリー
(1)花と自然 季節の花めぐり

川島町の彼岸花を見に行く

kawajima-higanbana01.png

川島町の彼岸花は、越辺川の左岸、天神橋付近に群生しています。

特に、天神橋からその少し上流の水管橋辺りまでの
土手の斜面に見事に咲いています。

今回訪れたのは2010年10月8日で、既に盛りは過ぎていました。

kawajima-higanbana02.png

その天神橋は、
東武東上線高坂駅の東南東約5キロに位置し、
人や車が渡れる橋としては越辺川が都幾川と合流した後の最初に架かる橋です。

なお、彼岸花自体は上流の島田橋付近から下流の八幡橋付近にかけての
約10キロに渡って延々と植えられていて、
ハイキングやウォーキングがてらに彼岸花を楽しめます。

 


島田橋付近の彼岸花は既に盛りを大きく過ぎていました。

shimadabashi&higambana.png

料 金 :無料
開園時間:-
見 頃 :9月中旬~下旬

所在地:埼玉県比企郡川島町大字吹塚
行き方:東武東上線「川越駅」「若葉駅」「東松山駅」からバス、
または、東武東上線「高坂駅」「北坂戸駅」から徒歩約60分

詳細情報: 越辺川の彼岸花 – 川島町
http://www.town.kawajima.saitama.jp/news/higanbana.htm

カテゴリー
(1)花と自然 季節の花めぐり

斜面に広がる権現堂堤の彼岸花を見に行く

gongendou-higanbana1.jpg

権現堂堤は幸手駅の北北東約2.5キロにある中川の河川敷を利用した無料の公園です。
古くから桜の名所として有名でしたが、近年では春の桜と一面に広がる菜の花、春先のスイセン、梅雨時のあじさい、秋の彼岸花の名所として認知度が上がってきました。

【見頃】 9月中旬~下旬
【場所】 幸手 権現堂堤 約75万本
【行き方】 東武日光線「幸手」駅からバス、または徒歩30分
【料金】 無料

gongendou-higanbana2.jpg

徒歩の場合は、幸手駅からはもちろん、南栗橋駅からでも30分くらいです。

satteeki1.png

 

バスを利用する場合は幸手駅からになり、一般の路線バスは1時間に1本程度で、
無料の幸手市コミュニティバスは1日に4本しかありません。

東武日光線「幸手駅」からの行き方

 ・利用バス路線    朝日バス「五霞町役場」行き
降車停留所     「権現堂」下車、徒歩すぐ
運行頻度・運賃   1時間に1本程度、片道170円

 ・利用バス路線    市内循環バス「西Bコース」
降車停留所     「北公民館前」下車、徒歩すぐ
運行頻度・運賃   1日に4便、無料

 ・徒歩の場合     約30分

なお、権現堂バス停は権現堂堤の南東の端にあります。

gongendou-busstop.png

 ・公式サイト     幸手市観光協会
http://www.satte-k.com/index.html

 ・参考サイト     幸手市HP
http://www.city.satte.lg.jp/index.htm